Artists Profile

中村 洋乃理

ヴィオラ

中村 洋乃理

Hironori Nakamura

1982年、岡山県笠岡市生まれ。
愛知県立芸術大学を経て、東京藝術大学大学院研究科修士課程修了。
第8回日本演奏家コンクール最高位受賞。
「文化庁舞台芸術フェスティバル」日韓の若い音楽家によるオーケストラ特別演奏会の日本、韓国公演に首席奏者として参加。
ソリストとして倉敷アカデミーアンサンブル、倉敷ジュニアオーケストラ、松戸シティフィルハーモニー管弦楽団等と共演。
室内楽奏者としては、プレールカルテットでの各地でのリサイタル、第43回JTが育てるアンサンブルシリーズ(プロデューサー:岩崎洸氏)等に出演。
2011年国際音楽祭ヤングプラハに招かれ、ヤングプラハフェスティバルカルテットとしてチェコ各地にて演奏。
そして2014年より日本では珍しいヴィオラカルテット「Alto de campagne」を結成し、活動の幅を広げている。
これまでにヴィオラを江島幹雄、百武由紀、川崎和憲の各氏に師事。
2007年より2014年まで東京フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー、現在NHK交響楽団団員、ヴィオラカルテット Alto de campagneメンバー。