Artists Profile

近藤 薫

ヴァイオリン

近藤 薫

Kaoru Kondo

東京芸術大学をアカンサス賞を受賞して卒業後、同大学院修士課修了。
在学中から国内の様々なオーケストラにゲスト・コンサートマスターとして出演する他、芸大派遣によりウィーン音楽大学の夏期講習会に参加し、アルバン・ベルク、アマデウス、ハーゲン等の弦楽四重奏団のメンバーに学び、室内楽の分野でも研鑽を積む。
その他、イタリア、ドイツ、オーストリア、スペイン、中国、台湾などの各国においてソリスト、および、室内楽客演として演奏。
また、ローマ・サンタチェチーリア管弦楽団首席チェロ奏者のルイージ・ピオヴァーノ氏の招聘で、イタリア・ランチャーノ音楽祭に講師として参加するなど、後進の指導にも当たっている。
2004~10年、東京フィルハーモニー交響楽団第1 ヴァイオリン・フォアシュピーラー。
2011年6 月から九州交響楽団コンサートマスターに就任。
これまでに水野佐知香、岡山潔、松原勝也、ヴォルフガング・マルシュナー、海野義雄の各氏に師事。大幸財団、松尾財団より奨学金を授与。
東京フィルハーモニー交響楽団創設時のコンサートマスター近藤富雄は祖父で、三世代に渡ってヴァイオリニストという音楽家の家系に育つ。
愛知県出身。